クリスマス その2 これが、アメリカにおける実際のクリスマス!(022103)  


クリスマスは、全世界において、十分に知られていると私たちは、思い、クリスマスホリデーに関するレターは、クリスマス関係の写真を掲示するだけで良いと決めていました。しかしながら、日本人の方の中に、アメリカにおけるクリスマスを誤解している人が、いることに気がつきました。 クリスマスは、すでに、約2ヶ月も前のことでしたが、良いストーリーは、決して遅すぎることはないものです。以下に、アメリカにおけるクリスマスの本当のストーリーを記します。   


クリスマスは、アメリカ人にとって、もっとも楽しい祝日です。この祝日は、家族の集まりのためにあるといっていいでしょう。家から遠く離れた所にいる人たちでさえもこの祝日ばかりは、家族と一緒にこの日を祝うためによく家に帰ります。クリスマスイヴまでに、仕事の関係や教会で主催するクリスマスパーテーが、よくあります。

クリスマスのために、アメリカの人々は、家の外や中を飾るのに忙しい日々を送ります。家の外側のデコレーションとしては、ホリデーライト(しばしば、豪華なライトがあります。写真写真写真)、リ-ス(wreaths, swags  garlands等があります。一方、家の中の飾りには、クリスマスツリー、centerpieces, mistletoe, kissing balls や クリスマスクラフトがあげられます。 これらの飾りは、普通、Thanksgiving(感謝祭)の直後 から、一月の半ばから一月の末までの間(時には、 二月に入っても飾られています。)、飾られます。 また、クリスマスキャンデーやクツキーを作る習わしがあります。 クリスマスの日までに、たくさんのギフトボツクスが、クリスマスツリーの下に置かれます。ストツキングは、サンタクロースが、クリスマスイヴの日に、”stocking stuffers”をつめることが出来るように暖炉の近くに吊るされます。よく、小さな子供たちは、前もって、彼らの ”願いものリスト”をサンタクロースに、彼の膝の上で、告白していたり、手紙 *)を送っているので、子供たちは、クリスマスの日に、サンタクロースが、”願いものリスト”のプレゼントを届けてくれるものと信じています。 

クリスマスの日には、子供たちは、まず、自分たちのストツキングの中の小さなギフトを調べます。その後で、子供も大人も、家族の目の前で、自分のギフトボツクスを開けます。特に、小さな子供たちは、ギフトボツクスを開けるのが、大好きです。通常、クリスマスは、子供たちには、最高の時のひとつですが、親たちにとっては、お金のいる頭の痛い時期となります。     
 
  

教会も、この時期、きれいに飾られます。クリスマスは、キリスト教の教会が、キリストの誕生を祝福するものです。このクリスマスのミサは、通常、普通の時より長くなりますし、また、もっとも多数の教徒が、参列します(イースターの場合は、二番目に多くの参列者になります)。だから、早めに、教会に行く事を薦めます。そうしないと、座席がなくなり、立つはめになります。教徒によっては、クリスマスイヴの真夜中のミサに参列することによって、翌日のクリスマスの日に、早く起きなくてもよいようにしている人もいます。

デコレーション: よく、店やショツピングモールの外側を wreathsで飾ることをします。メデイカルクリニツクやお墓ですら wreaths, swagsやクリスマスツリーで飾られることもあります。注: wreaths, swags garlandsは、日本の門松に近いかもしれませんね。いずれも常緑樹が使われています。 wreaths, swags garlandsがモミの木、松かさ、べリー、まつ赤な bow で飾られるのに対して門松は、松、竹と縄で飾られますwreathsの由来は、月圭冠だそうです。

クリスマスドレスコード : 家では、カジュアル、教会では、カジュアルから ビジネス。  : 大抵の日本の若いお嬢さんたちは、正月に高価な晴れ着を着ます。その晴れ着は、 一着で10万円から100万円と高く、親が、その代金を支払います。アメリカでは、若い女性たちは、そんな高価なドレスにはお金がなく、手が出ませんが、そのかわり、かれらは、ガウンをもっています。 

クリスマスデイナー: 日本人の皆さんは、よく、アメリカ人の皆が、グースを食べるものと思っています。ところが、実際には、アメリカ人は、ハムとか、ターキーをよく食べるのです。  

クリスマスデザート: クリスマスキャンデー、クツキー、 パイやフルーツケーキ。フルーツケーキは、キャンデーフルーツやナツツを含んだ密度の高く、かつ甘いパンのことです。

伝統的ホリデープラント: ポインセチア、ベリーがなっているホリーの小枝
*) 本当に、子供たちは、サンタに手紙を送ります:宛名- Santa Claus, The North Pole 
Inside story

1: アメリカのクリスマスは、日本の正月に当たるのかもしれません。逆に、 大みそか や元旦 が、日本のクリスマスに近いかもしれません。   日本のある大人たちは、クリスマスパーテーに出かけ、 時々、アメリカでは、大みそかに使う紙ふぶきバームを破裂させます。  クリスマスの日には、ほとんどの日本の家庭が、キャンドル付きのバースデーケーキのようなクリスマスケーキを食べる習慣がありますしたがつて、ケーキの店, 特に、デパートは、たくさんの数のクリスマスケーキを売り、利益をあげます。この種のクリスマスケーキのアイデアが一体どこから来たのか興味があります。クリスマスの日に、ケーキは、普通、アメリカでは、 フルーツケーキ以外には食べません。それに、フルーツケーキは、ケーキというよりむしろパンに近いものです。

 2: クリスマス = Christmas = X-mas = Xmas
 3: クリスマスのデコレーションの写真は、近日中に掲示する予定です。

in English  ニュースレターリスト |  What's New? (Jpn)  |  Home (Jpn)

 
Contact Us | Last modified Date is shown on our What's new? pages. Explore America Info ( Explore USA Info ): American culture and tips on how to improve your English; Explore America Info ( Explore The U.S. Info ) also includes Explore Minnesota Info, Explore The Twin Cities Info ( Explore Minneapolis Info and Explore St. Paul Info ), and Explore Wisconsin Info. Improve English skills with our materials.

Copyright © 2002 - Present  Explore America Info ( ExploreAmerica.info )  All rights reserved.